前山剛久の罵倒音声の内容全文|神田沙也加の遺書データをリークした人物は親友?【文集砲】

           スポンサードリンク

2021年12月19日に享年35歳で逝去された女優の神田沙也加さんですが、 衝撃的な内容すぎてまだ気持ちの整理がついていない方も多いと思います。

当初は事件性はなく、医者も見つかっていないと言うふうに報道されていましたが、神田沙也加さん の泊まっていたホテルに一緒ではなく「書き置き」が残されていたと言うふうに報じられています。

その書き置きの 内容や遺書ではないのか?遺書の内容をリークしたのは誰なのか調べてみました。

さらに神田沙也加さんを罵倒する恋人前山剛久さんの 音声データも公開されていました。その内容も全文公開していきたいと思います。

神田沙也加の「書き置き」の内容は?

神田沙也加さんの 飛び降りたホテルの部屋には書き置きがあったことが判明しています。

スポーツニッポンによると、この書き置きはいわゆる遺書とは異なるものだったという。沙也加さんは札幌公演に向かう前日に不調だったのどに関する診断を受けたそうで、「手術して歌えなくなったらどうしよう」という不安な思いに加え、愛犬の死、恋人との恋の行方の悩みなどが綴られていたという。「悩みだけでなく、周囲の様々な人への思いなどが沙也加さんらしい言葉で書かれていたといいます」と斎藤アナが伝えた。

引用:https://www.j-cast.com/

 

この時点ではあくまで遺書では無いとのことです。

書き置きの内容は、

・ 喉の不調で手術を控えていた事による不安

・ 愛犬の死

・ 恋人との恋の行方の悩み

・ 周囲の様々な人への想い

などが書かれていたようです。

神田沙也加の2通の遺書、週刊文春が公表

2021年12月22日の週刊文春で、神田沙也加さんの書き置きに関する続報が出されました。

この時点で書き置きではなく遺書と断定し中身を公開していたようです。

2通の封筒があったようで、1通は事務所宛に、もう1通は前山剛久(まえやまたかひさ)さん宛てだったとのことです。

誰もいない部屋の机に置かれていたのは、2通の封筒だった。

1通は事務所宛て、もう1通は“ある男性”に宛てたもの。

数枚の便せんに綴られていたのは、こんな言葉だった。

《女性にあんまり強い言葉は使っちゃダメだよ。一緒に勝どきに住みたかった。2人で仲良く、子供を産んで育てたかったです。ただ心から愛してるよ》

そして、男性が別の女性に心変わりしてしまったショック、自分が理想の女性になれなかったお詫び、夢見た未来がもう叶わない現実への無念や悲しみ……。

その遺書が、彼女の最期の言葉になった。

引用:週刊文春

「女性にあんまり強い言葉は使っちゃダメだよ。一緒に勝どきに住みたかった。2人で仲良く、子供を産んで育てたかったです。ただ心から愛してるよ」

この言葉を見ると、当時交際していた前山剛久さん宛て の手紙だとわかりますよね?

文章の内容を見る限り前山剛久さん との女性トラブルで悩んでいたことを 思わせる文章だと取れます。

神田沙也加さんと前山剛久さんは以前から前山剛久さんの 女性問題でモメていたそうで、

前山剛久さんの 元カノのアイドルのA子さんとの三角関係でもめていたそうです。

                     スポンサードリンク

神田沙也加さんは前山剛久さんとの関係に悩んでいた

彼女は最近も精神安定剤を服用するなど、感情の浮き沈みが激しかった。それでも、前山は『頑張って薬を減らしていこう』と提案し、そのための計画表を作っていました」(前山の友人)

ところが、12月に入り、沙也加はこう漏らすようになった。「彼に酷い目に遭わされた」2人の間に一体、何が起きていたのか。「沙也加は、前山さんとアイドル・A子さんとの“関係”に深く悩んでいました」(沙也加の親友)

引用:週刊文春

神田沙也加さんは もともとメンタル面が 弱かったと言う話もありますが、 ホテルから飛び降りる前も メンタル面でかなり悩んでいたようで、精神安定剤も服用していたようです。

前山剛久さんは神田沙也加さんを 支えようと一緒に頑張っていたようですが、その後前山剛久さんは 元カノのアイドル・A子さんと LINEでたびたび連絡をとっていたり会う約束をしたりしていたようで、

そのことで神田沙也加さんは かなり悩んでいたようです。

「女性にあんまり強い言葉は使っちゃダメだよ。一緒に勝どきに住みたかった。2人で仲良く、子供を産んで育てたかったです。ただ心から愛してるよ」

と言う神田沙也加さんの 書き置きの「女性にあんまり強い言葉使っちゃダメ」と言うのは、

元カノのアイドル・A子さんの件で神田沙也加さんは関係を修復したくて、前山剛久さんともめていたところ、

『お前なんか、(恋愛でメディアを騒がす)母親と一緒だ』と罵倒したんだとか・・・

そのことがあり、このような書き置きをしたんですね。

神田沙也加さんの2通の遺書をリークしたのは誰?

神田沙也加さんの 最初は最初見つかっていないと報道されていましたが、ぐに書き置きの報道がされました。

報道したのは週刊文春ですが、 なぜ情報が出回ったのか?不思議に思う方も多かったと思います。

どうやらこの書き置きについては書き置きの内容についてリークした人物がいるのではないかと噂されているようです。

確かに、書き置きの情報は急に出てきましたし、リークした人物がいてもおかしくはありませんね。

今回の内容が報道され前山剛久さんの 悪い噂も流れていますが、この情報をリークしたのは神田沙也加さん の気持ちを汲み取っていた人物ではないかと言われています。

神田沙也加さんに ひどいことをした恋人前山剛久さんへの復讐だったのではないか?と言う噂も

確かに週刊文春の内容は詳しすぎていたため、復讐を込めたリークととれてもおかしくないですね。

           スポンサードリンク

神田沙也加の書き置きをリークしたのは身内や親族?事務所の社長?

2021年12月21日、神田沙也加さんの公式HPでは、「ファンの皆様、関係者の皆様」と題した事務所社長からの文章が掲載されています。

所属事務所の社長は、神田沙也加さんが転落した原因の公表を控えたいとしています。

代表・蒲池光久さんは、神田沙也加さんの叔父(おじ)にあたるそうです。

 

ファンの皆様、関係者の皆様

2021.12.21

平素より私共、並びに神田沙也加をご支援いただき、ありがとうございます。
先般のご報告以降、神田への温かいお言葉を頂戴し、これまでのご支援も含め、改めて深く感謝申し上げます。

本日、ご親族のご希望により、密葬という形で家族にて葬儀を執り行わせていただきましたことをご報告申し上げます。

警察による詳細な検証の結果、事件性はなく、転落による多発外傷性ショックが死因であるとの報告を受けました。転落の原因につきましては、神田本人の名誉と周囲の方々への影響を踏まえて公表を控えたく、お含みいただけましたら幸いです。

私共は神田との突然の別れに混乱しながらも、その事実と向き合い、神田を守れなかったという責任を真摯に受け止めております。

神田の逝去に関して様々な報道がなされると同時に、ご心配のお声も頂戴しております。このような事態となりましたことを、お詫び申し上げます。

なお、ご親族やご友人のプライバシーに関わるような記事の掲載、過剰な取材行為、インターネット上での根拠のない誹謗中傷に関しまして、お控えいただけますよう改めてお願い申し上げます。

株式会社 ローブ
代表取締役 蒲池 光久

叔父(おじ)の代表・蒲池光久さんもこの様な文章を掲載していること、

さらに神田正輝さんと松田聖子さんによる緊急記者会見でも、お二人は「そっとしておいて欲しい」と言われていました。

この事から、親族がリークしたとは考えにくいと思います。

関連記事はこちら

神田沙也加が妊娠していた理由・産めなかった原因が辛すぎる…

小島みゆが神田沙也加を生配信で煽り発言?不謹慎カウントダウン

松田聖子のは毒親で神田沙也加と不仲絶縁の理由やウソ泣きがヤバすぎ…

追記:前山剛久は神田沙也加を罵倒していた?音声データが流出

問題の音声は、同棲生活を始めることを決めていたにもかかわらず、前山が沙也加に無断で契約した別のマンションを巡って、2人が口論する様子を収めたものだ。  音声には、「死ね」という表現も複数回出てくる。前山からの繰り返される厳しい言葉に、沙也加は涙声で応じていた。  前山の所属事務所に事実関係の確認を求めたところ、期日までに回答はなかった。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

なんと前山剛久さんが神田沙也加さんを罵倒する音声データが見つかったそうです。

https://twitter.com/asobukabuyarou/status/1478626088016556033?s=20

 

これはヤバすぎる。。。

上記の通り、前山剛久さんは神田沙也加さんに対して「死ねよ、もう。めんどくせえな」と発言をしていたのです。

神田沙也加さんは 精神安定剤も以前から飲んでいたので、「死ね」という言葉に過敏に反応しており、「死ねって言わないで」と懇願していました。

ところが、前山剛久さんはこれを無視して4回も「死ね」と連呼しているのです。

さらには、「死ねばみんな喜ぶ」とも発言もしており、これが事実であれば、前山剛久さんが 批判をされるのも仕方がないですよね。

前山剛久が神田沙也加を罵倒の音声データは親友がリーク?

前山剛久さんが神田沙也加さんを罵倒する音声データが 出回っており今かなり話題になっていますが、この音声データは神田沙也加さんが 録音して、神田沙也加さんの 親友にはとしていたと言う情報が出てきました。

 

こうなると週刊文春にリークしたのは神田沙也加さんを心配していた親友なのかもしれません。

スポンサードリンク

神田沙也加さんの2通の書き置き(遺書)ネットの声

https://twitter.com/nike_1009/status/1473650085292834818?s=20

 

 

 

(Visited 58,006 times, 2 visits today)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)