桂田鉄三の神社や年齢は?桂田精一の父親

スポンサードリンク

北海道知床沖で観光船「カズワン」が遭難した事故が 話題になっていますが、

観光船を運営している「知床遊覧船」の社長である桂田精一社長の父親が

桂田鉄三 と言う人物であるということが話題になっています。

桂田精一社長の父親 と言われている桂田鉄三ですが北海道斜里町の元議会議員で宮司でもあるよう。

そこで桂田鉄三さんが宮司の神社 がどこなのか気になってきますよね。桂田鉄三について 経歴や年齢桂田精一の父親である理由 等についてもまとめてみました。

桂田鉄三が宮司の神社は?

桂田鉄三さんが宮司の神社が気になりますが一体どこにあるのでしょうか?

宮司とは、神社を統括する責任者で、神社の中においてももっとも身分の高い人物とされています。

ちなみに神社と無関係であっても免許があれば誰でもなれるようです。

調べたところ、遠音別(おんねべつ)神社の宮司ということがわかりました。

遠音別神社は北海道斜里郡斜里町ウトロ高原にある神社の様です。

           スポンサードリンク

桂田鉄三のwiki経歴や顔画像・年齢は?

桂田鉄三さんは宮司としてはつい最近に早い流氷の到来を願う「オホーツク流氷祈願祭」の神事を引き受けていたようで、まだ現役で活躍 されているようですね。

年齢は現在87歳で顔画像はこちらのようです。

斜里町議員として活躍もされていたとのことで、斜里町では知名度が高い人物だと思われます。

2007年の斜里町議会議員選挙の立候補者の記録中に桂田鉄三さんの名前が 確認されており、その後2003年から2018年の間、議会議員選挙で当選された様ですね。

しかし、2019年には唯一の落選者となっており、斜里町で その後にあまり良い評判がなかったのでしょうか。

また、宿泊施設の「しれとこ村」は息子の桂田精一社長の前は父親の桂田鉄三さんが社長だった様で設立したのは1996年のようです。

ちなみに桂田鉄三さんの父と兄も経営者のようです

関連記事はこちら↓

桂田精一の年齢は?嫁と離婚でバツイチ!【顔画像】

桂田精一社長の経営ホテルは4つで借金がヤバかった件

桂田精一社長の陶芸家の作品画像や個展はどこでやっていた?

まとめ

桂田精一社長の父親 と言われている桂田鉄三さんについてまとめてみました。

桂田鉄三さんは遠音別(おんねべつ)神社の宮司をしており、2003年から2018年の間、議会議員選挙で当選され斜里町議員として活躍もされていたとのこと。

宿泊施設の「しれとこ村」は息子の桂田精一社長の前は父親の桂田鉄三さんが社長だった様で設立したのは1996年。

桂田精一さんは 元陶芸家と言う経歴がありますが、桂田鉄三さんの後を引き継いでいた様ですね。

(Visited 26,670 times, 1 visits today)





3 件のコメント

  • 北海道観光に対して、悪名を残した。若い船長になすりつける言い訳にしか聞こえない。斜里町自体の対処も情けない。もっと世界遺産知床観光を大事にしてほしい。恥ずかしい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)