中川知也(ネイル)のwikiプロフィールや経歴・恋人結婚相手は?

                     スポンサードリンク

奇抜で独創的なデザインのネイルを披露され、世界中で大注目のメンズネイリストの中川知也さんがマツコ会議に出演されますね。

中川知也さんはもともと漁師でネイリストになったという経歴もあり、詳しい経歴など興味深いですよね。

今回はそんな中川知也さんについて経歴や年齢や本名やwikiプロフィール・交際している恋人結婚相手などまとめてみました。

中川知也(メンズネイルアーティスト)のwikiプロフィールは?

活動名 Tomoya Nakagawa

本名 中川知也(なかがわともや)

職業 ネイルアーティスト

拠点 ロサンゼルス

出身 東京都

メンズネイルアーティストの中川知也さん。実はネイル経歴わずか2年なのだそう。

メンズネイルアーティストになってまだわずかなのにもかかわらずデザイン性や才能を絶賛されており、世界中のセレブからオーダーが殺到しているようです。

まさにネイリストが天職だったと言えますね。

そんな彼のネイル画像例がこちらです。

とても個性的で芸術的な作品ですよね。こんな作品が作れるのも、中川知也さんの過去の漁師の経歴からインスピレーションをうけたのが大きい様ですね。

           スポンサードリンク

 中川知也(メンズネイルアーティスト)の経歴は?

中川知也さんの経歴をまとめると、ネイルアーティストになる前に国内フレグランスブランドでの企画の仕事をしており、その後2016年にデザイン浮き輪メーカーの実業家になってから漁師になったという経歴があった様です。

デザイン浮き輪メーカーの実業家時代の浮き輪がこちら

&n

ブランド名は「プカプカ(pukapuka)]

この浮き輪もデザイン性が優れており、人気が出そう!しかし、2年目以降の業績があまり良くなく、現実逃避を図るために旅行に生きまくったそう。

その時に和歌山県に行った時に 昔いつか海のそばに住みたいと思っていたことを思い立ち、すぐに和歌山県の南紀白浜に移住。

収入を得るため、漁師として働き始めたんだとか!めちゃくちゃ行動が早い!

中川知也がメンズネイルアーティストになったきっかけは結婚相手!

和歌山県で漁師になった中川知也さんですが、なぜネイルアーティストになったんでしょう?

その理由は中川知也さんの結婚相手の様です。

中川知也さんはその当時交際していたネイルアーティストの男性と結婚するためにアメリカへ移住することにしたんだとか! アメリカでは州によって同性婚が認められているので、 同性婚が認められているLAに移住したんですね。

その後ネイルアーティストになったのは、コロナの影響で外に出られない期間が長かったので、その期間に交際相手から面白半分でネイルの技術を学んだのがきっかけの様です。

コロナがなかったらネイルアーティストにならなかったのかも!と思うと人生いつ何が起こるか分かりませんね。

そこから中川知也さんはInstagramで数々の作品を投稿。それをきっかけに、オファーが入ってくるようになったようです。

               スポンサードリンク

中川知也(メンズネイルアーティスト)のパートナー結婚相手は?

&n

 

この投稿をInstagramで見る

 

i_am_kiko(@i_am_kiko)がシェアした投稿

bsp;

中川知也さんが結婚するためにNYへ移住した結婚相手の男性のネイルアーティストは一体誰なのでしょうか?

中川知也さんの結婚相手として可能性が高いのが松永英知さん。

2021年にモデルの水原希子さんが投稿したネイルのインスタの作品が中川知也さんと松永英知さんのコラボレーション作品だったよう。

仕事としてのパートナーという可能性もありますが可能性は高いですね。

まとめ

今回は、漁師からアメリカで活躍するネイルアーティストの中川知也さんのプロフィールや経歴をご紹介しました。

「プカプカ(pucapuca)」で浮輪を発売された当初から斬新な作品が多く、今までの経歴が活かされてデザイン性の高い作品が作り出せているのだと実感いたしました。

(Visited 551 times, 1 visits today)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)