宇多田ヒカルと小室眞子の極秘会食の記者は誰で名前や顔画像は?

           スポンサードリンク

宇多田ヒカルと小室眞子の極秘会食の 報道が出ましたが、歌手の宇多田ヒカルさんが、自身のツイッターを更新し、小室眞子さんとの『極秘会食』の報道を完全否定しました。

宇多田さんはさすがに笑えないと話しています。

宇多田ヒカルさんと小室眞子さんの極秘会食を書いた記者は 一体誰なのでしょうか? 顔画像や名前等調査してみました!

宇多田ヒカルと小室眞子が極秘会食?

宇多田ヒカルさんと小室眞子さんが『極秘会食』プランが進行中という報道 が出ましたが、宇多田ヒカルさんは4日自身のTwitterでこの報道を完全否定しています。

宇多田ヒカルさんは激怒していたようで、

私と小室眞子さんがNYで会食の計画をどうのこうのって内容の記事を見たんだけど、これは流石に笑えないわ。こういう作り話をどれくらいの人が鵜呑みにするんだろう。ロンドンに住んでもう10年なんだけど、この記者は私がNY生まれだからNY住んでるだろっていうイメージで私を選んだのかな

引用:Twitter

と語られていたようです。

宇多田ヒカルさんも自身のTwitterではっきりと否定しているので事実でないことは間違いないです。

しかしなぜこんなことが書かれてしまったのか疑問ですよね?今回はこの記事を書いた記者について調査してみました。

ちなみに宇多田ヒカルさんはアーティスト活動を休業しており、2012年にロンドンに移住しています。それなのにニューヨークで会食なんてなぜそのようなデマを流してしまったのか疑問ですね?

           スポンサードリンク

宇多田ヒカルと小室眞子の記事の内容は?

宇多田ヒカルさんと小室眞子さんの記事の内容についてですが、小室圭さんと小室眞子さんの ニューヨーク生活について苦労をしてきたことに触れており、想定外の援軍の名前が取り沙汰 されていると記載されていたようです。

そして小室圭さんの合格を心待ちにしている1人が宇多田ヒカルさんであると書いてあったようで、

小室眞子さんは ニューヨークに親しい知人がいないことから技術上の生活の支援をしている日本国総領事館が白羽の矢を立てた のが現地に拠点を持つ宇多田ヒカルさんで、

宇多田ヒカルさんはメディアとの距離感も心得ており、相談相手の1人として宇多田ヒカルの名前が上がり極秘会食プランが水面下で進んでいると言うふうに記されていた様です。

 

「実は、宇多田と眞子さんを含む小室家との極秘会食のプランが水面下で進んでいたんです。というのも眞子さんは、ニューヨークに親しい知人がいないことから、事実上の生活の支援をしている日本国総領事館が白羽の矢を立てたのが、現地に拠点を持つ宇多田だったようです。彼女自身、メディアとの距離感も心得ていて、非常に眞子さんとも立場が近い。そこで相談相手の一人として、彼女の名前が挙がったんだと思います」(在ニューヨークコーディネーター)

引用:https://www.asagei.com/

つまり直接的な関係は小室眞子さんと 宇多田ヒカルさんの間にないものの、日本国領事館が動いており、それで極秘の会食プランが進んでいると言うような内容になったようです。

しかし、小室圭さんが2回目の試験で不合格になったことにより棚上げになったと書いてあったようです。

ところが、肝心の会食プランは、圭さんが2月の司法試験で、5点足りないまさかの不合格。今年7月に3回目の司法試験に挑戦する意向で、当面は棚上げになったという。

引用:https://www.asagei.com/

これが本当でないと言うことなのでかなりのデタラメですよね。

どこでこんな内容を思いついたのか逆に疑問です。というか在ニューヨークコーディネーターも誰なのか謎です。

関連記事はこちら↓

小室圭再試験2月合格発表はいつ?不合格でも安心な理由

宇多田ヒカルと小室眞子の極秘会食を流した記者は誰?

では宇多田ヒカルさんと小室眞子さんの「極秘会食」の記事を書いた記者は誰なのでしょうか?

アサ芸プラスの社会面に記事 が載っていたのでアサ芸プラスの 公式サイトを調べましたが、記者の名前は書いてありませんでした。

責任の所在がないと言うことになりますが、 記事を書いて載せることを消した人は記事の角に名前と顔写真等 ちゃんと責任が取れるように義務化したほうがいいんじゃないかなと思いました。

今回の件で 宇多田ヒカルさんがはっきりと否定していることから、取材もろくにしないで勝手に載せている と言うことになりますよね。

つまり「創作記事」ということです。

今回のように全国に広がる記事になるになるのだから記事や文字にもしっかり責任を持ってほしいものです。

信じてしまう人が少なからず居る事を忘れないで欲しいですよね。

           スポンサードリンク

宇多田ヒカルと小室眞子極秘会食まとめ

今回は、宇多田ヒカルさんと小室眞子さんの極秘会食を書いた記者は誰なのか調べてみましたが、書いた記者についても、署名がされておらず、無責任でさらにガッカリでした。

 記事を書いて載せるならちゃんと責任が取れるようにしたほうがいいのではないでしょうか?

今回のように全国に広がる記事になるになるのだから記事や文字にもしっかり責任を持ってほしいものです。

(Visited 4,523 times, 1 visits today)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)